HOME ごあいさつ 診療内容 ごあんない PHOTO おしらせ


院長のプロフィール


明 石 惠 司 (あかし けいじ)

大阪市出身
昭和58年    大阪大学医学部卒業。
           阪大病院精神科で研修
昭和60年    大阪第二警察病院神経科勤務
平成 5年    大阪第二警察病院神経科医長
平成11年    (財)浅香山病院精神科医長
平成12年    (財)浅香山病院精神科部長
平成16年7月  明石クリニック開院

精神保健指定医
日本精神神経学会精神科専門医

所属学会 : 日本精神神経学会
         日本老年精神医学会 等


院長のごあいさつ


 いま「メンタルヘルス」や「こころのケア」といった言葉がマスコミによく取り上げられ、現代は「こころの時代」と言われていますが、これは裏返せば現代人の心の健康が危機に瀕していることを表しています。現に、これまで考えられなかったタイプの犯罪が横行し、自殺、家庭内暴力、子供の虐待、いじめなども一向に減る気配がありません。

 混迷を深める社会の中では、些細なことで気分が落ち込んだり、イライラしたり、眠れなかったりすることは誰にでも起こりうることです。また、何のきっかけもなく漠然とした不安・不眠に悩まされることもあります。見た目は体の病気のようでもその原因に精神的ストレスが大きく関与している場合もしばしば見られます。

 このたび私は、二十余年の臨床経験を活かして地域の皆様の心の健康のお役に立てればと、小さなクリニックを立ち上げました。
 さまざまな心の不調を抱えておられる方、身体的な症状があるのに検査で異常がないと言われて戸惑っておられる方、「気の持ちようだ」、「がんばれ」などと言われてどうしようもなく途方にくれておられる方、是非一度当院にご相談下さい。また、物忘れで困っておられる方やその御家族の御相談もお受けしています。
 当院では各々の症状や状況に応じて少しずつでも楽に生活できる方法を御一緒に考えていこうと思います。加えて必要な薬を処方して心身の症状を軽減します。

 風邪を引いたら内科にかかるように、歯が痛い時に歯科にかかるように、「心が不調かな」と感じたらお気軽にお越し下さい。お待ちしています。

明石クリニック 院長
明 石 惠 司 



心療内科・神経科 明石クリニック
〒560−0026 大阪府豊中市玉井町1丁目2−1
豊中駅前ビル4階

電話 06−4865−7135